1月2月に見たもの行ったもの

■ジャニーズカウントダウンコンサート これを今年にするのか去年にするのか、まあどっちでも正しい。申込みが始まったときにSMAPの終わりを後輩たちがカウントダウンするコンサート、とは思っていて、2ヶ月後の今思い返すと、やっぱり後輩たちがSMAPの終わり…

甘くひそやかな、

眠れないでいるとなぜか首をくくってだらりとどこかにぶら下がっているイメージが浮かぶ。ロフトに寝ているのできっとロフトから紐だか電源コードを繋いでぶら下がってるんだろうなあ、と思う。 そこまで考えてわたしが死んだらどうなるのかな、と考え始める…

自分のセクシャリティとアイドルの話

ゲイの友人がLGBTリブに憤っていて、それはそれで筋が通っているなあとは思うのだけど、さておき彼に話したことで一定の結論を見せた自分のセクシャリティについての話を思いだした。 私きれいでかわいいアイドルの女の子が好きなんですよ!(突然)特に中学…

木の芽時の読書

木の芽時とはよく言ったものでしばらく具合がよくない。甘く密やかな眠りに似たものとして死が誘惑してくる。 よくないなあと思いながらTwitterを見ていたら、雨宮まみの話が流れてきて、あれからなんとなく積んだままだった『自信のない部屋へようこそ』を…

2016年の終わり

今年が終わりますね。SMAPが終わりますね。1月からいろんな情報や気持ちがぐるぐるしていたままこの日を迎えました。結局最後のスマスマはまだ見ていません。A.B.C-Zにハマってからは恒例となった年末のジャニーズカウントダウンコンサートですが、正直行く…

雨宮まみのパキラ

「ものを書く人間は、みんな嘘つきです。」 【SPUR】「狂うひと 「死の棘」の妻・島尾ミホ」 #16 | 雨宮まみの「本でいただく心の栄養」 雨宮まみの形見分けに行ってパキラを引き取ってきた。このパキラは5年前、私が彼女に贈ったものだ。 その時のパキラは…

「夜空ノムコウ」- SMAPとA.B.C-Z河合郁人さんのこと -

10/1から10/2にかけてA.B.C-Zの大阪城ホールのコンサートに行ってきました。しばらく泊まりがけの遠征を自分に禁じていたので、およそ3年ぶりの泊まりがけの遠征です。 10/1の夜公演、大阪初日。河合郁人さんがソロコーナーの後半でSMAPの『夜空ノムコウ』を…

アイドルと狂気と諦念と憶測と

1月からここ半年くらい、ファンの人たちの狂気をずっと見ていた。いやその狂気というか狂乱はまったく終わっていないのだけれど。 インターネットは愛を狂気にし、狂気を狂喜にするのがとても容易で、あっという間にみんな狂っていく。第一報から24時間私は…

ありがとう

知ってたよ、というのが第一報を受けた時の気持ちだった。だから驚きも悲しみもなかった。1月には衝撃があったけど、今回衝撃はなかった。知ってたよ。オタの肌感覚っていうのは大体において正しいんだなとも思った。知ってたよ。そうなるんじゃないかって思…

猫の血栓症の話 / シロ闘病記

うちの猫シロの具合が悪くなったのは5月27日深夜のことだ。それから今日で4週間。今、シロはとりあえず元気だ。 タイトルは猫の血栓症としたが、正確には「大動脈血栓塞症」というらしい。この病気は猫の下半身の大動脈(腰の付近にある両足に血を送る血管が…

ちょうど3ヶ月サボった

3月11日にあげたのが最後だから、ちょうど3ヶ月さぽってしまった。3ヶ月の間になにをしていたかというと、なにしてたかな。4月は久しぶりに宮城にいってきた。それはちょうど熊本の地震のただ中で、2011年に宮城を訪ねたのと同じ季節だった。復興支援でちょ…

ある晴れた日に

もうあれから5年も経つのか。もう5年なのかまだ5年なのかもよくわからない。 あの日から約50日後、私は宮城に行った。青空の広がるいい天気の日だった。その時のことを書いた文章を非公開になっていたblogから公開にした。(7)と番外編の間に2013年3月11日…

1月2月に見てきたもの

◆ジャニーズワールド 大晦日の『ジャニーズカウントダウンコンサート』@東京ドームから元旦『ジャニーズワールド』@帝国劇場というのを4年連続やってます。これが私の年末年始だ! ジャニワは初演が1番意味不明でおもしろかったのと、やっぱり山田さま(He…

不眠症の話

昨年は不眠症と闘っていた。 寝付きが悪いだけならまだしも、眠ってもとにかく悪夢を見る。そして目覚めると、壁の模様がうねうね動いていて怖い。なんなら叫んで目覚める。汗をびっしょりかいている。ありとあらゆる悪夢を見た。 ある日看護師の友人が家に…

わたしの部屋というか家具と昭和8年

わたしの部屋には古い家具がいくつかある。 こちらは茶箪笥。いつ頃のものなのかさっぱりわからない。近所の古道具屋に売っていたので買った。1万円していないと思う。下の戸の細工がいいもの(木目で模様になっている)なのよ、と古道具屋のおばちゃんは言…

キンプリを見てきた【ジャニオタ的キンプリ感想】

ジャニオタ的には『キンプリ』と申しますと「Mr.King vs Mr.Prince」であり、こちらのユニットはユニットで割とえらいことになっていたりはするのですが、見てきたのは映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』であります。 kinpri.com いやなんかネットでのお…

メイクポーチというよりは

以前のお題でカバンの中身をやったのですが、異様に膨らんでいるこの星と紫の馬メイクポーチになにが入っているのかという話です。 happy-hour.hatenablog.com そもそもメイクポーチとはメイク道具をいれるものではないのかと思いつつ、こちらのメイクポーチ…

地元の話

実は人生で一番長く居住しているのは今私が住んでいるこの家であり、こどもの頃一番長く住んだ家は最大で7〜8年だったように思う。といっても我が家は自営業であり、転勤なんてものはなく、その上で横浜市内で引っ越しをしていた。まあいろいろ事情があっ…

あゆみくりかまき@恵比寿リキッドルームを見てきた

オープニングでざわあああああって本当に鳥肌が立って、そしてわーって涙が出てきた。でもこれを見逃したら絶対ダメだってそう思って、ただ涙を流しながら拭うこともせずにステージを凝視した。かっこよかった。ステージから伝わってくる気合い、そしてフロ…

パワクロで買ったrobe de chambre COMME des GARCONSのワンピース

このワンピースは「パワクロ」で購入した古着です。ワンピースの写真自体も「パワクロ」サイトからお借りいたしました。ちなみにお値段は5800円。超お買い得! 某結婚パーティでとあるアルファブロガーさんに「他の子はシンプルな黒ワンピなのにかわいいワン…

WE ARE Perfumeを見てきた

それもわざわざ本厚木まで行って。 公開期間中に都心で見なかったのは、その頃ちょっと精神的に参っていて、心を動かすことがしんどそうだったからだ。その上で東京ドームでも武道館でも横浜アリーナでも、なんならポリリズムのサンシャイン噴水広場でも泣い…

ハタチの頃の話

19歳の3月1日から株式会社メディアワークス電撃PCエンジン編集部でアルバイトを始めた。阪神大震災があった年の春のことだ。なんかコネがあったわけじゃなくて、普通にアルバイト求人誌で見つけて、面接に行った。高校生くらいから小説家になりたいなあ、っ…

華麗なる逆襲

発端から10日とすこし。スマスマから1週間。ずっと考えている。 当初よりも報道は静かになったし、考える時間もできた気がする。 SMAPは終わらないアイドルだと私はずっと思っていた。そう思って勝手に安心していた。でも普通に考えたら、6人の男の子が10代…

モンブランってすごい

さて、ちょっと気分転換みたいな文章を書きます。リハビリみたいなものです。準備運動というか。 モンブランってケーキじゃなくて、AV女優でもなくて、筆記具です。先日大量に赤字をいれなければならない仕事が発生しまして、普段使いはハイテックCコレトな…

悲しみすべて街の中から消してしまえ

「エンタテイメントの力を信じている」人たちが、今までいっぱいの希望と笑顔をくれた人たちが、あんな顔であんな風にあんなことをバラエティ番組でさせられる、まるで公開処刑のようなそれに暗澹たる気持ちしか抱けない。あれもまたエンタテイメントだとい…

終わらないアイドル

1/14付のオリコンデイリーチャート10位以内にSMAPが2枚入っていて、100位以内に8枚入っている、というニュースをきっかけに昨晩ひとりでものすごく泣いてしまった。この件で泣いたのは初めてだった。 解散、というものやアイドルが終わるものだということ、…

SMAPは人生

SMAPは人生。 ということを冗談でよく言っていたし、Tweetしたけど、よく考えたら冗談でもなかった。 中2のとき、定期入れにSMAPのカードか切り抜きが入ってた。当時スケートボーイズかもしれない。もはや記憶は不確かだ。記憶は嘘をつくけど、でも中2なこ…

正月なのでカバンの中身

新年なのでここ数年挫折しまくっているblogを書いてみようと、とりあえず場所だけ確保してみましたが、そもそも元の場所(しあわせなじかん)のTwitterログとかここ1年半を振り返るためにも追加するべきではないのか。 今年の目標は健康と言いつつ、三が日…