読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワクロで買ったrobe de chambre COMME des GARCONSのワンピース

f:id:happy_hour:20160202022723j:plain

 このワンピースは「パワクロ」で購入した古着です。ワンピースの写真自体も「パワクロ」サイトからお借りいたしました。ちなみにお値段は5800円。超お買い得! 某結婚パーティでとあるアルファブロガーさんに「他の子はシンプルな黒ワンピなのにかわいいワンピースですね」とか言われたので「コムデギャルソンだよ!」って笑いながら言ったら「たけえww かわいくねえww」って笑ってましたけど、5800円でした。すみません。(もちろんその場で否定などしない)

 これ買うときちょっと迷ったんですよね。でも普通の黒ワンピと違う着方が出来るかもしれないしーって買ったら、ほんっとーによくって! コサージュを替えたりしながら、パーティヘビーローテですよ。まあヘビーローテするほどパーティ行きませんけれども。どこに着ていっても恥ずかしくない! そんで前述のアルファブロガーさんにほめてもらったみたいに、裾が2段になってて、でも生地は薄くないから落ち着いたかんじ。でも丸い裾なの。ちょーかわいいでしょ!

 こういう掘り出し物がいっぱい「パワクロ」にはあります。

powerofcloset.com

「パワクロ」がどんなサイトかといいますと、有名芸能人(著名人)の私服(古着)と東北の美味しい食べ物を取り扱うセレクトショップ、です。いや上に書いてあるまんまですけど。私も一応衣服提供させていただいております。ものすごい錚々たるメンツの中に私の名前も並んでいます。始め知り合いの漫画家さんからお誘いいただいて、あんまり服道楽じゃないんだよね、って話をしたんですけど、それでもかまわないから! ということで何回か服をお送りしています。もちろん提供側は送るだけです。お礼にワカメとか海苔がちょこっと送られてきます。これがまたうまいんだ!!! うちから送る服はどうも猫の毛がいっぱいでご迷惑をおかけしております……。あとハイブランド少ない……。

 そんなことはさておき、震災からもうすぐ5年が経とうとしています。2011年の4月に宮城に行きました。その時見た光景は今でも忘れることはできません。もともと地方で、そしてあんな災害があったあと、復興はやっぱり5年じゃ終わらない。きっとまだまだずっと続く。元に戻ることはない。一緒にこの先何年かかるかわからない福島原発のことも考えます。

 おしゃれな洋服が安く買えて、その上芸能人が着てた奴で(私が着てた奴は外れっぽくてごめん……)、復興支援に役立つ! お洋服、気になるなあ、なんて方はチェックしてみるといいかもしれません。オススメだよ! 「パワクロ」!

今週のお題「お気に入りの一着」