【2020/05/01】5月が始まり、君と

 命日だった。その日は令和の1日目だった。死んだ人間のことをいつまでも覚えていることはとても正しくてとても間違っていると思う。永野護先生と名前が並ぶにしても、もう少し景気がいいとよかったな。

 一昨日の続き。エンタテインメントがなにかあったときに二の次にされるのは、生命維持に関係がないからだ。食糧や医療が優先されるのは当たり前だ。でもエンタテインメントは生命維持には関係がないけれど、豊かな生活とは文化―――エンタテインメントとともにあるものだと私は思う。辛い時こそエンタテインメントが生きていく標になると信じたい。そして、政府が生命維持に関係ない職業を差別するのは違うだろうし、でもエッセンシャルワーカーの人たちを優遇してほしいし、優遇を差別だと思う人もいるのかもしれないし。とりあえず他業種と比較してなんか言っているエライ人は余計なことを言うのをやめればいいのに、でもちゃんとエライ人が話をしてくれないと始まらないのもまた事実で、困る。ああ私のこれも中途半端にエライ人が余計なことを言っていることになるのかもしれないな。若くもないんだから迷うな、ともなるけれど、年齢も立場もあんまり関係ない気がする。でも社会的責任というのはあるわけで難しいね。

 よろしくない。いろいろよろしくない。不要不急で様子見してしまうとはこういうことだな。ついでに右手の具合もよくない。商売道具なのでしっかりしてほしい。頭の働きが悪い。絶対最高の現時点でのベストの答えがどこかに隠されているはずなんだ。

ノーサイド・ゲーム』を見終わってしまった。最終的には「ハマさん……!」てずっとなっていた気がします。よく考えるとメインキャストのほとんどをこの3年舞台で見ている気がしました。今はそういう時代なんだな~って去年のドラマですが! 大泉洋松たか子上川隆也笹本玲奈石川禅、佐伯大地、尾藤イサオってかんじです。高橋光臣さんのはタイミングあわなかったんだよなああああ。タイミングあえば大谷亮平さんの舞台も観たかった……。早く舞台また観たい……という結論に落ち着きそうですが、すごくおもしろいドラマでした。このドラマが好きな友人と緊急オンライン会議をしたくなったくらい。こういうインプットを増やしていきたい。ところで今『アンナチュラル』観るとすごいと聞きました。でも一度見ているので、再度観るよりは新作を観たいな~。次はNetflixまわりかなあ……。

 なんか詩歌チャレンジみたいなの始めたんだけど、踊り出したくなる歌で詰まってしまったのでぼんやり考えている。

・1276歩

ハイボール4……くらい……