読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょうど3ヶ月サボった

 3月11日にあげたのが最後だから、ちょうど3ヶ月さぽってしまった。3ヶ月の間になにをしていたかというと、なにしてたかな。4月は久しぶりに宮城にいってきた。それはちょうど熊本の地震のただ中で、2011年に宮城を訪ねたのと同じ季節だった。復興支援でちょっとだけお手伝いしていた団体が終了することになり、それをきっかけに石巻にいってきたのだった。あのときと同じ桜の季節だったよ。そしてひとつ前の記事に登場する宮城の友人の新築のご実家にお邪魔した。彼女の90歳の祖母が「結婚」についてプレッシャーをかけており「急に来るから男でも連れてくるかと思ったのに!」との言葉に一緒にいった女子たちの立場ナシ! でもほんといい旅だった。

 5月に引っ越しをした。今まで池袋サンシャインの裏あたりに住んでいたのだが、だいぶ離れて埼玉県境まで50mくらいのギリギリ都内に引っ越した。広さを求めたのは正解だった。すごく快適だ。猫たちも全員連れて行った。

 2週間後、引っ越しの片付けもままならぬ中、最長老である猫のシロ16歳が倒れた。心臓病からくる血栓だった。この話、私も検索してだいぶ救われたので、あとでちゃんと書きたいと思う。とりあえず二週間後の今、シロはまあまあ元気である。まあまあだけど。

 引っ越し前実は一番心配していたのはシロのことだった。高齢猫の引っ越しとストレスについて書かれていた。だが、シロが死ぬまで引っ越しをしないのかと考えて答えはNOだった。そんなのシロも望まないだろうと。結果的に前の家で私はシロの介護をできなかっただろうし、これでいいのだと思っている。

 3月から5月に見た舞台や映画。

3/26 【堺三保 ハリウッド流映画脚本講座 シナリオの構造とは?】

実は私が週1回講師をやっている学校の同僚でもある堺先生なのだが、申し込んだ時点で堺さんが何者なのかもしらなかった。ただお題にシドフィールドの名前があったので興味を持ったのだ。ちょうど前々日にお会いして、名刺交換をして、帰宅してからスケジュール確認して気がついた。そして講義はめちゃくちゃおもしろかった。大人になってあんなに必死にノートをとったことはない気がする。

4/13 【ジャニーズ野球大会】

引っ越しの最中出てきたチケットには1995年のものがありました。楽しかった! 楽しかった! 私の大好きなA.B.C-Z河合さんが試合ではないところで活躍していて、きゅんきゅんしました。

4/20 【滝沢歌舞伎】

友人のお母さまが急に行けなくなって……ということで急遽一度見てみたいと言っていたシナリオライター男子と一緒に行きました。ほんっとに滝沢さんは美しいな。そして今回のゲスト三宅健さんも最高だった。楽しい! なんかすごい! しかないエンタメ舞台って最高だと思う。

5/04 【あそぶ浮世絵 ねこづくし】

横浜そごう美術館でやっていた古今東西の猫を集めた美術展。あのねえもうほんと猫って昔からバカだな! 久々に図録を買ってしまった展示でもありました。

5/24 【寝盗られ宗介】

A.B.C-Z戸塚祥太さん主演のつかこうへい/錦織一清演出舞台。高橋由美子がすごかったよ……。そして男性に向けて正しいのかはわからないけれど、戸塚さんは美しかったです。そろそろつか芝居じゃない戸塚さんを見てみたい。

あとはキンプリを追加で2回くらいと、小劇場いくつか見たかな。小劇場ちゃんと紹介してやれよ!

そんなかんじでしょうか。そろそろちゃんとしていないところをちゃんとしていきたいと思っております。